ショップニュース
SHOP NEWS
サービス・カルチャー・その他
保険テラス
3F

2024.05.18
『3つの死亡保険について!!』

 

こんにちは! 保険テラスです。

 

画像

 

もしもに備えるための保険の一つに死亡保険というものがあります。

死亡保険にはいくつか種類があり、仕組みや保険料にはそれぞれ違いがありますので

見ていきましょう。

 

 

 

1.死亡保険にはどんな種類があるの?
もしもに備える死亡保険は、大きく分けて

「定期保険」「養老保険」「終身保険」の3種類があります。

 

 

 

◆定期保険
「定期保険」は、定められた契約期間内に被保険者が死亡した場合、

もしくは所定の高度障害状態になった場合に死亡保険金が支払われる保険です。

満期まで生存していれば保障は終了し、戻ってくるお金のない、掛け捨て型の保険です。

3つの中では、保険料は最も安くなります。

 

◆養老保険
「養老保険」は、一定期間内に死亡した場合には死亡保険金が、

満期まで生存していれば死亡保険金と同じ金額の満期保険金が受け取れる保険です。

貯蓄性のある保険で、満期を迎えた場合には満期保険金、

満期までに保険を解約した場合には解約返戻金としてお金が戻ってきます。

ただし、3つの中で保険料は最も高くなります。

 

◆終身保険
「終身保険」では、死亡保障が一生涯続きます。

保険を解約しない限り、死亡した場合は死亡保険金が受け取れます。

死亡保険金を受け取る前に保険を解約した場合、解約返戻金としてお金が戻ってくる、

貯蓄性のある保険です。保険料は養老保険よりもやや安い水準です。

 

 


4.どんな保障が必要なの?
どんな保障が必要なの?保険をどう使い分けたらいいの?
一度、じっくり私達と話してみませんか?

 


まずは保険の基本的な知識のご質問だけでもかまいませんのでお気軽にお立ち寄り下さいませ。

 

 

 

WEB予約は24時間受付中です。

 

 


皆様からのご予約、スタッフ一同お待ちしております!

 

 

ご予約はこちらから↓↓↓

画像

※LINEお友だち登録をしていただけますと

ご予約もスムーズです。

役立つ保険の情報や、キャンペーン情報なども

配信しております。ぜひご利用ください♪

 

https://hoken-eshop.com/shop/matsudo/

TEL: 047-382-6205

 

 

保険テラス

SHOP INFO
保険テラス
サービス・カルチャー・その他
3F
047-382-6205